07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mami

Author:mami
幼いころから好きだった手作り、
娘の誕生がこども服作りに導いてくれました♪
娘に着せたい服を気ままに作りつつ、
tetoteでの販売も行っていましたが、
インドへ引越したため、販売活動はお休み中。
素敵なインド生地でのハンドメイドを楽しんでいます♪

最新記事

♪instagram

Instagram

♪tetote

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりリバティまつり実施中♪

こんにちは🌼

リバティ好きのお友達にたくさんの素敵な生地を託されて、
リバティの手に入らないインドにて、ひとりリバティまつり、実施中です♪笑

タイムリミットが決まってるので、せっせと進めていますが、
そうなるとどうもブログへの記録は怠りがち。。。instagramに頼ってます(^^;)
ということで、ご興味のある方はこちらからどうぞ♫
instagramは洋裁関係だけでなく、手仕事全般をサクサクっと載せています。
https://www.instagram.com/_mami.u_/

それで、リバティのお洋服たちですが、
お友達のこんなのが欲しいなぁという希望をもとに作っていっています。
とりあえずは以前に作ったことのあるパターンのものから。
でもサイズアップしてるので、型紙を起こす作業からなのです~。
でもやっぱり、色んな事を身に付けたければ、数をこなすことは大切!だと感じます。
今お世話になってる書道の先生も言ってたな。。。
「先生の手を見てると簡単そうなのに、自分の手はそうは動かないんですよね~」という
私の嘆きの声へのお返事は、「書いた回数かな~」だそうです。
単純だけど、重い言葉!!

あ、話がそれたけど、、、
とりあえず、サクサクっと記録を。
リバティはとっても好きだけど、生地の名前とかには特に興味ないので、、、説明なしで失礼します。。。

①フリル襟のワンピース、ふんわり袖♡
17-02-02-18-38-36-298_deco.jpg

②ピンタックのワンピース、半袖バージョン♫
17-02-02-18-37-04-747_deco.jpg

③自分で起こしたパターンの中で一番のお気に入り、
 ななめ開きのワンピース🌼
 毎回書くけど、ドロップショルダーは写真写りが悪い。。。
 というか、私の撮影技術がないのか、、、本当はもっと可愛いのにな♡
17-02-11-16-48-23-442_deco.jpg

④まぁるいヨークのワンピース♡
17-02-11-16-45-55-040_deco.jpg

⑤フリル袖のワンピース、丸バージョン♫
 (↑⑥に角バージョンがくる予定です)
17-02-11-16-46-52-002_deco.jpg

今のところの完成作品は以上!!
まだまだ続きます~♫


にほんブログ村

スポンサーサイト

困ったときは!のビャパーケンドラで、くるみボタンを作る♪

2017.02.08 17:53|インド-ハンドメイド-
こんにちは~🌼

日本へ一時帰国するときに買ってくるもの、たっくさんあります!
その優先順位は人によってまちまちだと思いますが、
私にとっては洋裁の副資材も大事なお買い物。
例えば、接着芯とかファスナーとかスナップボタンとかウエスト用の太めのゴムとか、、、ね。
インドで探せば手に入るかもしれないけど、探すのが手間なのと、
見つけてもクオリティがどうか使ってみないとわからない、というようなものは、
いつも日本で買っていたものをネットで注文して実家に送っておくのが一番無駄がない!

という感じで、日本から多めに持ってきていたもののひとつ、くるみボタンの材料が底をつきました。。。

インドに売ってる服にもくるみボタンは使われてるから作れるのだろうとは思いつつ、
これまで探したこともなかったのですが、必要に迫られ探してみることに。

こういう困ったときはご近所マーケット、ビャパーケンドラさん♪(irohaが入ってるマーケットね。)
あ、よく聞かれるので書いておきます。あのマーケットのどこにそういうお店があるのか!
というか、あのマーケットは中に入って行っても大丈夫なのか!?
…綺麗とは決して言えないけど、安全なマーケットだとは思います(^^)
私はかなりの方向音痴なので、もれなく迷子になるけど、多分普通の人は大丈夫。
どのお店の人も結構親切なので、迷っても色々教えてくれます。

それで、ちょっとしたものを探してるときに一番手っ取り早いお店をひとつご紹介。
パンやさんirohaの左から入っていき、一番初めの十字になったとこあたりの左手に
薄暗い生地屋さんがあります。
生地はたいしたものはなさそうな感じですが、生地以外に、糸、ボタン、ファスナー、
ゴム、リボン類(チロルテープのインド版ね)、などなど。
インドの小さなお店の多くに言えることですが、見えるところになくても、
店員さんに聞いてみると出てくることが多い!!
でもそういうものの名詞って正しい英語がわからないことも多いし、
そもそも店員さんに英語でちゃんと伝わるかもわかりませんが、
実物(似たもの)を持って行くか、ネットで検索して画像を見せれば問題なし!!
まぁ出てきたものが薄汚れているとか、惜しいけど欲しいサイズや色がないとか、
そういうことはよくありますので、そのあたりは「インド」だと思って諦めてください。。。

本題に戻りますが、そのいつもお世話になってるお店でくるみボタンがあるか聞いてみましたが、
そのお店にはないご様子。
でもお兄さんがあそこにあるかも!と別のお店を教えてくれました。でもそこにもなかった。。。
また元のお店に戻って、なかったよ、と言うと、親切にもまた別のお店を教えてくれました♪
よくインド人は尋ねたことに嘘を教える、とか言いますが、そんなこともないのですよ(^^)
まぁ知らないときは「知らない」と言いたくない(?)から適当に教えたりすることもあるのかな?

その別のお店は生地屋や副資材やではなくテーラーさんでした🌼

17-02-04-21-15-05-537_deco.jpg

インドにお住まいの方はいつも目にしているかと思いますが、
そこらのマーケットや道端にこういうテーラーさんが山ほどいます!
そして多くのマダムたちは(インド人はもちろん、日本人などの外国人も)こういうテーラーさんに
生地を渡して好きな服を作ってもらうのです。
インド人の多くはサリーを仕立ててもらったり、パンジャビスーツやドレスを仕立ててもらったりかな。
私は自分で「作る」という工程が好きなので、テーラーさんに頼まないのですが、
いつも気持ち同業者的な目線でジロジロ見ています、笑。

そこでくるみボタンについて聞いてみると、こんな箱が出てきました~。
このごちゃっとした感じ、インドらしくてちょっと愛おしいです♡笑

17-02-04-21-14-23-412_deco.jpg

左下のものがいつも使ってる日本のもの。左上のがインドのもの。
どうやらくるみボタンの材料を買って自分で作ることはできないけど、ここで作ってもらうことはできるそう。
そんで、生地を持って出直しました。そしてそして、、、

17-02-04-21-15-46-591_deco.jpg

でっきましたー!!!
材料、手間賃込みでひとつ10ルピー。
予想はしてたけど、依頼数ぴったりにはできてないよね。。。まぁ多い方だったからいいけど。
と思って一応「〇個しか頼んでないよ」と言ったら、代金は依頼数通り、余剰分はオマケでくれました♪

結構キレイには作ってくれたのだけど、帰って使ってみると、そもそものボタンの穴位置とかが
ちょっとおかしいのがあったりして、針が通らないものも数個。。。まぁ想定の範囲内よね、インド🌼

ということで、今度からここに頼もうと思います~。一応ショップカードを↓
17-02-04-21-16-49-372_deco.jpg

テーラーさんのいる光景、普段見慣れちゃって記録していなかったなぁと思うこの頃。
急に帰国になっても後悔しないように、いろんなテーラーさんを写真に収めたいなぁ。
ミシンも色々、オジサンも色々、場所も色々。野外テーラーさんは絶対撮りに行こう!笑♫

↓あ、これはマイミシンですよ♡

にほんブログ村

♪生地買い記録:インド版check&stripe、その他

2017.01.27 21:46|インド-ハンドメイド-
こんばんは。
ブログの更新頻度のムラが酷い、、、とそろそろ自分でも思いますが、まぁいいか🌼

先日、またまた行きました、ネループレイス♡
ドライバー含め、私の周りの人はきっと呆れてるね。
ちゃんと買うものがあって行くのですよ、まぁついでのお買い物の方が多いけどね。

日本でハンドメイドされる方はきっと知っているであろう、生地屋さんのcheck&stripe。
実はネループレイスにも同じ名前のお店があって、見るとクスッとなっちゃう私。
あ、でもよくよく見たらインド版は複数形だった!checks&stripesだ!!!
うっかり外観の写真を撮り忘れましたが、中身はね…

チェック!と、
17-01-26-11-53-59-127_deco.jpg

ストライプ!!笑
17-01-26-11-54-18-082_deco.jpg

そこに可愛いストライプ生地があったからお買い上げ♪
17-01-26-11-50-03-500_deco.jpg

それから、今回は初めて行く友人と一緒だったので、ぶらぶらと小さなお店をまわりました。
お店の品物がそんなに頻繁に入れ替わってるとは思えないんだけど、
でもほとんどのお店でね、行くたびに何かしら可愛い生地を発見してしまうのよね。

17-01-26-11-51-55-756_deco.jpg
↑結構な大柄なんだけど、ワンピースにしたら可愛い気がする♡

17-01-26-11-51-00-371_deco.jpg
↑実は初めてネループレイスに行ったときに買ったお気に入りの生地。
少ししか買ってなくて、娘の服で使っちゃったから、また買ってみた。

17-01-26-11-52-23-163_deco.jpg
↑こういうのね、ありそうでなかなかないのよ!
柄も、線の感じも、色も、全てが気に入るっものってなかなか出会えない。
でもすごく大柄でね、何に使うかは迷っちゃう。。。

17-01-26-11-52-43-931_deco.jpg
↑こんなCath Kidstonみたいなのもあったりして♪

17-01-26-11-53-17-276_deco.jpg
↑これは一目惚れ♡ソーダの中にカラフルゼリーが入ってるような、なんとも可愛い♪

そしてそして、今回のヒット商品は!!
17-01-26-11-50-33-006_deco.jpg
↑勝手にご当地キティ!!ハイセンス版☆笑
間違いなく偽物だと思いますが、その割にとってもセンスがいいと思うのです✨
うまくインドテイストを取り入れ、崩れてないキティを取り入れ、そしてリボンだけを並べたところが好き。
色味もなんとも渋いでしょう!?
別にキティファンではないのです。娘もね。でもつい!少しだけ買っちゃった!

いやぁ、、何回行っても楽しいところです♡♡


にほんブログ村

インドでフランス語のレシピ…Citronilleのポンチョ♪

こんばんは☆彡

いつもお洋服を頼んでくれるお友達からこんなものを渡されました。

17-01-26-11-48-34-912_deco.jpg

え??型紙ってのはわかるけど、、何語??
全表記がフランス語の型紙&仕様書なのでした。全く読めませんけど~、
でもポンチョだし、きっと構造は単純なはずだからとりあえず引き受けました。

可愛いものを探してくるのが得意なお友達。どこでこんなの見つけたかと思ったら、
どうやら日本の有名な生地屋さんcheck&stripesがこのフランス製の型紙を輸入して
販売しているようで、日本ハンドメイド界ではちょっと有名なご様子。
こんだけがっつり洋裁してる割に、いろんな流行りには疎い私。
流行りものってどうも好きじゃないのです。。。雑誌とかもほぼ読まない。。。

合わせて託された布は、もちろん彼女の好きなリバティ(裏地用)と、落ち着いたピンクのコーデュロイ♡

17-01-26-11-45-58-155_deco.jpg

作り方の文章はもう面倒なので読まないと決めて、、、
でも縫い代込なのかどうかはどうしても知る必要があるので、
単語をグーグルさんに尋ね、必要最低限は読解できました!
いやぁ、便利な世の中ね!読めもしなくても、打ち込めば意味が知れるのだから!

へぇ~!おてては穴から出す仕様なのね!
肩のあたりは立体的な形で、いつも私が作るポンチョとは違うくて勉強になります🌼

17-01-26-11-46-52-644_deco.jpg

ポンチョって可愛いよね~♡
この型紙は8歳サイズまであって、
あまり日本人でそのくらいの大きい子はポンチョ着てない気がするけど、
大きくても可愛いし、さっと羽織れるからきっと便利だと思います♫

17-01-26-11-46-27-392_deco.jpg

ボタンはね、こんなに可愛いのがインドにあるのですよ♡
ネループレイスの生地屋ゾーンの二階のところにあるボタン屋さんです。
こんな刺繍物なのに、ひとつ30ルピーというお手頃価格。

17-01-26-11-47-36-155_deco.jpg

いつものごとく、姉妹用にサイズ違いで二つです!

さてさて、ここからしばらく、ひとりリバティ祭りです♡
この友人からたーーーーっぷりリバティ生地を預かっていまして(^^)
作るものはもう全て相談済み。全30着弱!わぉーーー!!
期限は一応二か月ほど!…いや間に合わないかな。。。
さぁどうなることやら。乗り切れるかな、応援してください🌼笑


にほんブログ村

やり直しの面倒さを超えた受け入れられないデザイン…

こんばんは。

…なんてタイトル(^^;)

そんだけやっててどこが?と言われますが、基本的にはめんどくさがりな私。
加えて、直感的で気分が乗れば即行動派。
基本性格は裁縫においてももちろん現れます。
それで思い付きに任せて作ることも多く、多少ちょっと違ったなと思っても、
まぁいいや、また作るしね、で済ますことが多いのです。
(さすがに販売用の場合はちゃんと納得のいく仕上がりまで頑張りますが🌼)

でもね、今日のスカート、我が子用だったのに、完成してからどうしてもどうしても納得いかず。
メンドクサイ!を飛び越えて、がっつりやり直しました。
失敗したとかじゃないのですよ。デザインがどうしても自分らしくなくて気持ち悪い!!!
そのやり直し前がコチラ↓

17-01-15-18-26-46-570_deco.jpg

アイスクリームの生地はお友達からもらったもので、
娘が気に入ることは予想できていたけど、私的にはこのデザインで服を作ることに抵抗があったので、
小物でも作ってあげるかなぁと思いつつ、眠っていました。

でもね、そういえば最近お友達の子どもちゃんの服ばっかり作ってる!とふと思いました。
我が娘、、、なかなかのヤキモチやきなのです。
私がお友達の子どもと遊んであるだけで泣いちゃうくらい。。。
それって、お友達の服ばっかり作ってることにもいずれヤキモチを焼いたりするのでは⁉と、
突然危機感を感じた私。
布山を出してたついでに、好きな布でお洋服を作ってあげると言ってみたのでした。
そしたら選ばれたこのアイスクリーム柄。…だよね。
でもそれ一枚でスカートを作ると甘々でどうも受け入れがたい。私がね。
だから何か工夫しようと思って、ギンガムチェックを合わせてみたのでした。

作りながら、あぁこういう感じ、まぁアリね。可愛いと言えば可愛いよな。とか思いつつ。
そんでこちらも娘リクエストで、クッキーのボタンをつけて、
ついでに可愛らしくレースなんか付けてみたのですが。

・・・・・・・・・・ダメだ。ダメだ。やっぱり受け入れられない。
娘にも似合わなさそうだし。
私が自らの意思でこのデザインで仕上げたということがどうしても納得いかない。
という具合に、あまり誰にも理解してもらえなさそうな(笑)感情を経て、
めんどくさがり屋の私が裾部分を解体して、作り直しました。

17-01-15-18-27-38-029_deco.jpg

はぁ~、落ち着いた。。。
まぁこれでも甘々過ぎてワタシ好みではないのだけど、でもこれが妥協点だ!!
ギンガムチェックかストライプかでこんなにも変わるものか~!!!

17-01-15-18-28-23-985_deco.jpg

クッキーのボタンはちゃんとつけて♡
でもレースはやめて、お菓子に見えそうなボタンを選んで付けました。
マーブルチョコとアメちゃんかな♪

ついでに☆
ちょうどお友達からもスカートの依頼をもらっていたので、一緒に作りました。
ポケットありの希望だったので、我が娘にどんなポケットがいいか聞いて、
娘のにも、お友達のにも同じところにポケットを付けました♪

17-01-15-18-30-00-818_deco.jpg

この生地、私は可愛いと思ったけども、
お友達(ママ)は「娘がこれ選んだんだけどー!シモダカゲキよね!?💦」と言っておりました。笑笑!
どこおうちも、娘の意思を尊重したいけど、母好みじゃないという葛藤があるのよね、きっと。
そんなふうに、その時々の我が子の好みとか、葛藤の気持ちも含めて、
ハンドメイドの作品と共に良い思い出になることでしょう。


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。