09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mami

Author:mami
幼いころから好きだった手作り、
娘の誕生がこども服作りに導いてくれました♪
娘に着せたい服を気ままに作りつつ、
tetoteでの販売も行っていましたが、
インドへ引越したため、販売活動はお休み中。
素敵なインド生地でのハンドメイドを楽しんでいます♪

最新記事

♪instagram

Instagram

♪tetote

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

インドで生地探し:生地じゃないけど魅惑のものたち編(2) 

2017.10.21 05:28|インドで生地探し/まとめ
次なる「魅惑」のもの。
好きじゃない人にとってはただの古くて汚いもの、かもしれません。
でも私はたまたま通りかかったそのお店に入った瞬間、多分目が輝きました( *´艸`)

IMG_20171004_141648 (2)

お店の名前はTANA BANA。
Hauz KhasVillageの中の、裏手の細い通りにあります。
ショップカードの住所は“2,Hauz khas village”とあるけど、これで辿り着けるのかな??
とりあえず、あの裏手の細い方を歩いて行って、この店構えを探してください。

店内には古いサリーや、サリーのボーダー(裾の部分だけ切り離したもの)、ショールなどがたーーーっくさん✨
DSC_0178.jpg

しかもインド各地のモノがあって、お店のオジサンはその一つ一つがどの地域のどのくらい昔のものかを
把握している模様。私が何かを手に取るたびにその説明をしてくれました。

DSC_0181.jpg

キナリバザールに続いて、こちらも見てるだけでなんだか満たされる感じです♡
古いものなので、どこかがほつれてたり、汚れてたりすることももちろんありますが、
何十年前のどこかで誰かが愛用したサリーなんだなぁと、妄想が膨らみます。
そしてもうサリーとしては使わなくなった後も、この特に美しい部分を集めて大事にしてくれているんですね。
日本でも着物の古着やハギレがたくさん売られていますが、気持ちは同じだと思います。

見てるだけで満たされる、とか言いながら、1つ買いましたけどね♡
サリーのボーダーです。こんな可愛らしいサリーあるの⁉という感じでしょう?(*´▽`*)
DSC_0186.jpg

これを買って何に使うかは、、、わかりません💦
ただ、心ときめくものを手元に置いておきたいという気持ちも大きいです。
でもそれは少しだけ額に入れて飾っておくとかでも十分なので、残りは何かに生まれ変わらせたいなぁ。
と思いつつ、もったいなくてまだ手を付けれていませんが(^^ゞ

Hauze Khas Villageには他にも小さな可愛いアクセサリーやさんや服屋さんがいくつかあるので、
お散歩してみてください♪


にほんブログ村
スポンサーサイト

インドで生地探し:生地じゃないけど魅惑のものたち編(1)

2017.10.19 12:41|インドで生地探し/まとめ
パッピーディワリーーー!!(*´▽`*)
インドはお祭りシーズン真っ只中ですね!
日本はしばらく天気が悪いこともあって、急に秋が深まった感じです。
あぁ嫌いな冬がやってくるわ。。。

昨日まで私が好きだったデリーの生地屋さんやサリー屋さんをご紹介してきました。
生地屋さんだけでも十分楽しいのですが、それだけではありませんー!
きっと手芸好きなら誰もが大興奮する夢のマーケットがあるのです♡

その名はキナリバザール✨
オールドデリーのチャンドニーチョークの裏手にあります。
地図で言うと↓の赤い丸で囲んだあたり。
無題

入口からしてなんだかそそられる♡
ヒンディー語でキナリバザールと書いてあります。

DSC_9233 (2)

そこから先は狭い道路の両側にびしーっと小さなお店が並んでいて、
手芸用品やウェディング用品などが売られています。

何がそんなに魅惑なのかというと、こんな感じ!
ブレードと呼ぶのかな?チロルテープのようなものがたーーーーっくさんあります。
素材も柄のテイストも太さもまちまち。もう見てるだけでなんだか幸せ( *´艸`)

DSC_9236 (2)

DSC_9238.jpg
↑この一番手前のお店が一番キレイでデザインが良いものがあるように思います。
でもその分値段もちょっとお高いですが。

こういうワッペンのようなものも、使い道はよくわからんけど、可愛い!
アイロンで付けれる、とかには全くなってないので、縫い付けるしかありませんよ。
DSC_9266 (2)
DSC_9263.jpg

そんなものを縫い付けるときに役立ちそうな、キラキラカラーの糸も豊富!
DSC_9267.jpg

アクセサリーのパーツ類もたっくさんありますよー!
DSC_9256 (2)

ウェディング用品もあるので、封筒類もたくさんあるし、何だろう??と用途がわからないものも多々。
でもそれらも見ているだけで楽しいです。
ちなみに、インドの結婚式の時に花婿さんがよく首から掛けている本物のお札を使ったアレ。
それもこのマーケットに売ってます(*^^*)
DSC_9242.jpg

歩き疲れたころにこんなスポットもありました♪
カチョーリー、サモサ、ジャレビーなどなど。
DSC_9277.jpg


好きな人にとっては、何時間でもいれる~!!!!という魅惑の通りです。
でもね、ハッキリ言ってキレイではありません。オールドデリーですから。
ごみごみしていて、埃もすごいし、暑いし。。。そういうところに慣れない人はどっと疲れてしまうかもしれません。
それと、治安がいいとも言い切れないので、複数人で行く方が安心かと思います。
スリなどの危険があるかもしれないので、持ち物に気を付けること。
それから、より入り組んだ細い通りなどには入っていかない方がいいかもしれません。
デリーで生活している人たちは普段からそういう注意をしているかと思いますが、
グルガオンで生活していると何かと便利でわりと安全なので、そういう注意点を忘れがちかなぁと思い、
念のため書いておきました。

魅惑のものが揃うお店、、よりマニアックなもところがもう一つありますので、
次回ご紹介します♡


にほんブログ村

インドで生地探し:State Emporia Complex編

2017.10.18 15:25|インドで生地探し/まとめ
インドで素敵な生地を探すなら(*´▽`*)ということで、私の好きなお店を紹介していますが、
デリーのお店については今回が最後となります。

今回はState Emporia Complex!!(これが正式名称かはわかりませんが。。。)
何かというと、コンノートプレースの近く、baba kharak singh通りにある、州ごとの手工芸品屋さんが集まるエリアです。
ジャンパト(だったかな?)にある土産物屋通りのことではありませんよー。

無題

上の地図の赤い丸で囲んだ部分にお店が連なっています。
1店舗ずつガラリと雰囲気が異なっていて、1つずつ入っていくと、
まるでインド国内旅行をしたかのような気分を味わえます✨(ちょっとよく言いすぎ?笑)

どの州のテイストが好きなのかは人ぞれぞれだと思うので、
興味のある方はじっくり一店舗ずつ見て回るのがいいと思いますが、私が好きなお店は3つ!

1つ目はアッサムのお店。
これだけは1stフロア(日本で言う二階)にあって、この↓BIKANERVALAの看板の下から入って
階段を上がったところにあります。(BIKANERVALAというインド的ファミレスのお隣)

DSC_0397 (2)

店頭にはこんな家具が置いてあって、まずそこから気になっちゃう!
DSC_0388 (2)

中はサリーやショールや小物など、お店は小さいけど欲しくなる可愛いものがたくさんでした!
そんなに派手ではなくて、多分日本人好みだと思います。
(あ、置いてるのはショールやサリーなどで、メーター売りの生地はありません。)
DSC_0385 (2)

実は私アッサムの織物がこういうものだって全然知らなかったのです💦完全に見落としてた感じ。。。
これをもっと早く知ってたらアッサムにも旅行に行ったかもしれないけど、知ったときには既に遅かった。
アッサムの人は顔もどことなく日本人に近いし、もしかすると気候や自然環境が似ていて、
ものづくりのセンスなども日本に似ているところがあるのかもしれないなぁと思いました。(ただの妄想ね、、)

それから2つ目はラジャスタンのお店。
DSC_0396 (2)

なぜならメーター売りされてるブロックプリント生地があったから~!という理由なのです。
ちょっと高かったのですが、デリーではあまり見かけないデザインのものが色々ありました。

DSC_0394 (2)

でもね、ブロックプリント風の生地も結構ありました。
私が見てそう思っただけなので確かではありませんが、多分ブロックプリントに見せて
他のプリント方法で大量生産したんだろうなと思える仕上がりの生地でした。
まぁ本人が気に入ればブロックプリントでも、それ風のものでも、なんでもいいとは思いますが、
ブロックプリントのものが欲しいのであれば注意して見てくださいね。

そしてもう一つ!
ベンガルのお店なのですが、ここのサリーがビックリの可愛さだった!!
しかもデザインと品質のわりに安い!と私は感じました。

IMG_20170926_114514.jpg

メーター売りの生地はなくて、ほとんどサリーのみですが、
こんなサリーなら普段から着ていたい~♡という感じの、可愛らしいサリーばかりでした(*´▽`*)

特に、ジャムダニのものや、
IMG_20170926_112917 (2)

カンタ刺繡のもの♡
IMG_20170926_112903.jpg

カンタ刺繍が気になってこれまでもたくさん見ていたのですが、
手間がかかるものだから当然なのですが、美しいものはとても高いのです!
そんで手が出るほどの値段のものは仕事もそれなり。刺繍が雑なのです。
でもね、ここで一目惚れしたサリーは納得のお値段だったー!ので、連れて帰りました♡

IMG_20170927_164544 (2)

インド各地の可愛いものたち、それが生まれた場所へ行って、そこで選んで手に入れるというのが
最も楽しくて嬉しいのですが、なかなか行きたいところ全てへは行けません。
でもさすがの首都デリー!インド中の素敵な手仕事たちに出会える場所がたくさんあります。
国内旅行気分で是非足を運んでくださーーーーい(*'▽')


にほんブログ村

インドで生地探し:Handloom house 編

2017.10.18 14:22|インドで生地探し/まとめ
こんにちはー🌼

インドで素敵な生地を探すなら、、、!
お次はコンノートプレースの近くにあるHandloom houseです。
(Handloom Marketing Complex, Janpath, New Delhi, Delhi 110001 インド)

DSC_0338 (2)

政府系のお店なのかな?
お店は全然オシャレでもなんでもなくて、知らなかったらまず入らない感じです、笑。
でもインド各地の布があると聞いていたので行ってみたのでした。
店員さんもべったりで、ちょっと面倒くさい感じではあります。。。

4つのお店が入ってて、置いているものは少しずつ違います。
どこが何だったかは忘れちゃったけど、
ひとつのお店には少し高価な質の良い、インド各地のサリーが割と豊富にありました。
そこはショールとかも種類も多くて、あまり他では見たことがなかったこんなのに出会えたから
思わず買ってしまったのでした( *´艸`)

DSC_0352 (2)

もう一つはメーター売りの生地もあって、端に柄を織り込んだ可愛らしい生地もありましたよ。
それからコットンのイカットの種類が結構多くて、デザインが素敵なものも多かった!

DSC_0349 (2)
DSC_0337 (2)

あとは、、絨毯とかベッドカバー類を置いているお店もあったかな。

お薦め度はこれまで紹介したお店よりは劣るけど、
でも生地やサリーは1点モノっぽいものも多いし、どこに一目惚れするものが埋もれているかわからないので、
行ってみる価値はあると思います✨


にほんブログ村

インドで生地探し:Nature Bazaar編

2017.10.17 14:24|インドで生地探し/まとめ
インドで素敵な生地を探すなら、、、
まだ候補地がたくさんあるので、どんどん更新しますっ!
なんかこれを書き終えないと次に進めない(^^ゞ

今回はNature Bazaarです♪
これは常設のお店ではなくて、DastkarというNGO団体が主催している(多分)野外開催の不定期の催しで、
季節ごとにテーマを設けて、そのテーマに合った手工芸品がインド各地から集められるというものです。
Dastkarのホームページに一年間のスケジュールが載っていますので、見てみてください。
場所はメトロのチャタプル駅近くです。
(Nature Bazaar venue, Anuvrat Marg, Kisan Haat Andheria Modh, Desu Colony, Chhattarpur, New Delhi)

入口はこんな感じで、入場に20ルピーかかります。
DSC_3126.jpg

出展内容は毎回異なるので、行ってみてのお楽しみですが、
布ものや雑貨、植物などなど、見ているだけでも楽しいところです。

DSC_3141 (2)
DSC_3142.jpg

毎年あるのかわからないけど、desert craft(砂漠地方の手工芸品を集めた催し)の時には
こんな↑私好みのブロックプリント生地もたくさん出ていて、とても興奮したのを覚えています。
(後に最後のインド国内旅行でグジャラートに行って、あのときの生地たちはここから来てたのかぁ、、と
 なんだか感慨深いものがありました。)

それから、ここには服もたくさん出てるのですが、回を重ねるごとに
こてこてのインド服ではない洗練されたデザインのものが増えていっているような気がしました。
なんというか、変な言い方だけど、日本でも着れる!という感じ。その他外国でも通用する感じ。
そんなお店には決まってオシャレなお姉さんが座っていて、
お店によってはそのお姉さんが自分でデザインしましたというような感じで♡
インドもこうやって少しずつ変わっていくんだろうなぁと思って見ていました。
でも素敵なのは、デザインにおいても、手仕事を大事にする(=雇用を支える)点においても、
必ずインドらしさが上手に残っているんです。
この先どうなっていくのか、楽しみです(*^^*)

DSC_3140.jpg
DSC_3134.jpg

あ、布ものを見なくとも、こんな可愛らしい小物もたくさんありますよ♪
あれ?どっちも鳥だ。インドは鳥モチーフの可愛い雑貨がたくさんあります。
野鳥がたっくさんいるからかな?

ちなみに、この会場は野外なので、40℃を超えるような時期は本当に暑いです!!!
外にフードコートのようなものもありますが、そんなとこでのんびりしてられないー!!と言う感じに。。。
暑い時期の催しをゆっくり見たい行く方は飲み物をお忘れなく(`・ω・´)ゞ


にほんブログ村